エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

今、あなたの中で1番解決したいことは何ですか?ちょっと考えてみてください。もし、その解決が出来るとしたら、どういう風に現状は変わりますか?その答えは、私が教えることは出来ません。あなた自身が私との関わり合いの中で、きっと自分で見つけることが出来ると信じています。そのお手伝いをさせて頂くことを精一杯やらせて頂きます。

千葉から  

昨日、千葉のH先生(男性)のお母様が初来院。

H先生が車で連れてきました。

目と全身の症状でお困りです。


まず歪みを手技で整えてからエネルギーで仕上げていきました。

初めてなので目に見えないダメージがたっぷりです。


夜に感想のメールが来ました。

遠方よりご来院、ありがとうございました!


浅井先生
先ほどは母の治療をしていただきありがとうございました。
母の施術後の感想です。
何をされているかはよくわからなかった。
でも、あれだけ長く寝ていると足の痺れが強くなり、辛いはず。
寝ている間は「非常に気持ちよかった」そうで、
肩コリ、右足の痺れがスーッと軽くなったとのこと。
ストレス、〇〇〇〇をクリーニングしていただいたことで安心したようでした。
このところ母の表情が暗く、沈んでいたのですが、
帰りの車では母のテンションが高くよくしゃべるようになっておりました。
先生の施術を受け安心したのかなと思いました。
本当にありがとうございました。

P.S. 「先生の治療3万円ぐらいするのかと思った。ずいぶん安いんだね。」
と母が申しておりました。



Posted on 2017/02/20 Mon. 21:16 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

福岡から  

福岡からS先生(女性)が来院。

2枠で感情の解放をやりました。

S先生は看板をしょっている直系の弟子になります。


実は、S先生も感情の解放は出来るのですが・・・

私の感情の解放を受けてみたかったんですね。

ちょうど悩んでいることがあったようです。


基準の違和感は胸のあたりで感じています。

検査をしてみると・・・

5才の時の置き去りにされた感情のようです。


これを逃げずに味わい尽くして解放します。

途中、最近使っている新しい方法も使いました。

解説しながらやったので、少し時間がかかりましたね。


途中、基準の違和感は10が4、4が1になって・・・

その後、あまり感じなくなりました。

最後に5才の自分にねぎらいの言葉をかけて終了します。


S先生によると・・・

映像が見えなくても解放できることは画期的なことなのだそうです。

あと新しい方法も^^


S先生、来月もここに来る予定があります。

その後は、ご家庭の事情でしばらく来れないとの事・・・

今はスカイプがありますからね^^


もやもやしているのは成長している証拠です。

もやもやもないようだと・・・

天狗注意報発令です!(笑)




Posted on 2017/02/19 Sun. 23:56 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

良いコミュニティー  

良いコミュニティーを作るのには何が必要か?

肝心なことを忘れていました。

以前、習っていたんですけれどね。


『喉元過ぎれば熱さを忘れる』でしょうか?(笑)

2年前から勉強している人がいるのですけれど・・・

今日のメルマガは胸に突き刺さりました。


「良くないコミュニティーは出来ない人を底上げしようとする」

「そうすると全体的にダメになる」

「良いコミュニティーはコミットしている人を徹底的に育てる」


この意味わりますか?

その場にコミットしている人を育てると・・・

『簡単に出来るという雰囲気』が生まれるんですね。


そうすると、それが伝染して全体的に引き上がるんです。

よく使われる例ですが・・・

昔は100mを10秒切るのは無理だと考えられていたんです。


だから、なかなか100mを切る人が現れなかったんですね。

ところが、100mを10秒切る人が1人現れた途端・・・

次々に100mを10秒切る人が現れだしたのです!


この感覚わかりますか?

うまくいかない方へ目を向けるのではなく・・・

うまくいっている方を先に育てる。


どうしてこの話をもってきたのか?と、言うと・・・

3月に攻めのやり方・エネルギー回復整体の復習勉強会をやる予定があるのです。

実は、この主旨が問題だったのです。


私としては・・・

「うまくいっていない(使いこなせていない)方の底上げをしたい」

と、思っていました。


一般の方が出来ている項目をプロの方が出来ていないケースがあるんですね。

これは問題ですよね。

では、どうしてそういうことが起きるのか?


プロの方は色々な引き出し(やり方)を持っています。

その場合、何か問題が起きたときに他の方法で解決しようとするのです。

要するに、現実から逃げてしまうんですね。


一方、それしか知らない一般の方は、その方法で解決しようとするのです。

それは悩んだり苦しんだすると思いますよ。

しかし、それがそのやり方の成長に繋がるのです。


あとは、どれぐらいそこにコミットしているか?

熱意・意気込み・覚悟の問題です。

その度合いによって上達度は変わってきます。


あまりコミットしていない人を無理矢理コミットさせることは出来ません。

その人自身がしていることですから・・・

それこそ、人の勝手です。


見捨てるということではないですよ。

その人が諦めなければ一生のお付き合いだと思っています。

本気のタイミングは人それぞれです。


今、1番必要なことは・・・

「うまくいかない人を底上げする」のではなく、

「その場にコミットしている人にエネルギーを注ぐ」


ですから・・・

一番下(あまり実践していない人)を底上げする復習勉強会ではなく、

『勢いのある人を応援するレベルアップ勉強会』にします!









Posted on 2017/02/18 Sat. 23:35 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

個人レッスン(研究編)  

横浜のY先生(男性)、守りのエネルギー整体・4回目のレッスンです。

昨年の12月からですから、超ハイぺースですね!

Y先生は、同時に攻め(通信生)の方も受講しています。


正直言って、守りと攻め、同時受講はお勧めしません。

何故なら?

真逆のことをやっているので混乱するんですね。


通常は攻めを卒業してから守りに戻ってきてもらう形をとっています。

攻めは3ヶ月のプログラムですからね。

卒業するには、試験があります(笑)


今回、Y先生たってのご希望で同時受講を許可しています。

短期間で大量にインプットしたいとの事でした。

『習うより慣れろ』ですかね?


Y先生は、小規模治療院向けの経営塾もやっており・・・

この業界では成功者です。

うまくいっている人は行動が早いです!


まずは、やってみるんですね。

違うな?と思ったら止めたらいいんですから(笑)

考えてばかりいても何も始まりません!


レッスンの方は順調に進みました。

4回目のレッスンからは2時間になるので・・・

施術も希望されました。


やはり、どんな施術をするのか?気になるようです(笑)

次回からは、攻めのフォローレッスンを入れる予定です。

実は、最初Y先生は全くピンときていませんでした。


ちょっと疑っていたようですね(笑)

質問もそんな感じでしたから^^

ただ、途中から変わってきました!


今では、遠隔施術でも結果を出しています^^

「疑っているのは信じているからですよ」

と、おっしゃっていました(笑)


確かに・・・

全く可能性のないものだったら、論外ですからね^^


Y先生が帰り際に質問しました。

「16回までレッスンがあるようですが・・・」

「全部受講すると何が手にはいるんですか?」


お答えします!

「新世界が手に入ります^^」







Posted on 2017/02/17 Fri. 23:43 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

血糖値スパイク  

最近、話題になっていますよね。

食後に急激に血糖値が上がりすぐに下がってしまうので・・・

なかなか発見できないんですね。


通常の血液検査は空腹時に行うことが多いのでわからないのです。

名前の由来は、急激に上がって急激に下がる波形が・・・

スパイクの形に似ているからのようです。


これが糖尿病・心筋梗塞・認知症・癌のリスクを上げてしまう要因になるんですね。

1400万人いるのでは?と、言われています。

怖ろしいことですね。


ポイントは、食事をしてから1時間後の血糖値です。

これが140mg/DLを超えていると血糖値スパイクが起きていると考えられます。

最近では、自分で計れる簡易血糖値計があるようです。


あなたは、食事を取ってからしばらくした後に・・・

集中力が低下したり、急に強い眠気を感じたりすることありませんか?

その場合、血糖値スパイクが起きている可能性があります。


エネルギーでも検査は出来ますが・・・

我々は、お医者さんじゃないですし診断は出来ませんから(笑)


血糖値スパイクを防ぐ生活習慣があります。

これを意識して生活するようにしてみてください。

検討を祈ります^^


①食事の間隔が極端にあきすぎないようにする。(食間)
朝食を抜くと前日からの空腹時間が長くなり過ぎて、
次に食事をした時に急激に上がりやすくなる。


②食べる順番に注意する。(食順)
野菜→タンパク質→炭水化物
炭水化物は残ったおかずと最後に^^

③食後にゆっくりしない。(食運)
食後に掃除や洗い物など軽く身体を動かす。
動かすのが苦痛の時は食べ過ぎ^^





Posted on 2017/02/16 Thu. 23:46 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top