FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

痛みを感じにくくする方法  

お金がかからず痛みが楽になる方法があると言ったら・・・

あなたは信じますか?

ポイントは『目線』です!


具合が悪い人は目線が下がっているのです。

目線を30度ぐらいに上げてみてください。

何かが違いますよね^^


今度は目線を極端に下げてみてください。

また何かが違いますよね。

良い状態から悪くなる方が解りやすいかもしれませんね^^


これは何か?と言うと・・・

『呼吸』に関係しています。

『目線』は『呼吸』と関係しているんですね。


目線が上がると呼吸が拡大します。

そうすると痛みが軽減するんですね。

感じにくくなる・・・


逆に目線が下がると呼吸は縮小します。

そうすると痛みを感じやすくなります。


思い浮かべてみてください。

具合が悪い人は目線が下がっていますよね。

うつむいている感じ・・・


具合が悪い人で胸を張って歩いている人はいません(笑)

目線でだいぶ損をしているということです。

痛みでお困りの方は試してみてくださいね!




Posted on 2017/03/26 Sun. 14:36 [edit]

category: お役立ち情報

tb: --   cm: --

座りすぎに注意!  

あなたは、立っていると座っているの・・・

どちらが好きですか?

座っているほうが楽の方は注意が必要です!


???

やっぱり、座っている方が楽ですよね。

実は、そこに大きな落とし穴が・・・


『座っている時間が長いと老化が促進する』

って、知っていましたか?

実は、NASAの研究で解ったことなのです。


座っている時間が長いと無重力の状態に近くなるそうです。

人間の身体には適度な重力が必要なんですね。

そう言えば、宇宙飛行士は宇宙船の中で運動してますものね。


人間の身体の中で重力を感じているのはどこだと思いますか?

実は耳の中の、耳石が動くことによって感じているんです。

耳石が体に接しているところがセンサーなんですね。


じっと座っている時間が長いと耳石が動かないので、

身体は無重力状態と感じ、老化が促進される訳ですね。

これはヤバイですね^^


では、どうしたら良いのか?

定期的に立って耳石を動かしてあげる必要があるのです。

実は、立ち上がるだけで耳石が動くんです。


これもNASAの研究で、起きている時は30分に1回だそうです。

学校の授業時間って50分とかですよね。

大学などは90分座りっぱなし・・・


これ30分授業にして時限数を多くした方が身体には良いのです。

同じ教科を続けても良いですからね。

じっと座っている時間が長いのは身体に良くないのです。


整体的にも、座っている時間が長いと坐骨の耐久力が落ちます。

これが落ちてくると背骨に力が入らなくなってきます。

これを『坐骨の設定障害』と呼んでいます。


結果として、背骨のところに自律神経が来ているので乱れやすくなります。

自律神経の乱れは治りに関係してきます。

なかなか治りが悪い場合は、自律神経が関係している場合が多いのです。


仕事や学校的に30分に1回立ち上がるのは難しい場合もあると思います。

しかし、これを意識するだけで老化が防げるのですから工夫してみてください。

寝たきりの方は、頭を左右に動かすだけでも効果があるそうですよ^^




Posted on 2017/02/23 Thu. 23:23 [edit]

category: お役立ち情報

tb: --   cm: --

血糖値スパイク  

最近、話題になっていますよね。

食後に急激に血糖値が上がりすぐに下がってしまうので・・・

なかなか発見できないんですね。


通常の血液検査は空腹時に行うことが多いのでわからないのです。

名前の由来は、急激に上がって急激に下がる波形が・・・

スパイクの形に似ているからのようです。


これが糖尿病・心筋梗塞・認知症・癌のリスクを上げてしまう要因になるんですね。

1400万人いるのでは?と、言われています。

怖ろしいことですね。


ポイントは、食事をしてから1時間後の血糖値です。

これが140mg/DLを超えていると血糖値スパイクが起きていると考えられます。

最近では、自分で計れる簡易血糖値計があるようです。


あなたは、食事を取ってからしばらくした後に・・・

集中力が低下したり、急に強い眠気を感じたりすることありませんか?

その場合、血糖値スパイクが起きている可能性があります。


エネルギーでも検査は出来ますが・・・

我々は、お医者さんじゃないですし診断は出来ませんから(笑)


血糖値スパイクを防ぐ生活習慣があります。

これを意識して生活するようにしてみてください。

検討を祈ります^^


①食事の間隔が極端にあきすぎないようにする。(食間)
朝食を抜くと前日からの空腹時間が長くなり過ぎて、
次に食事をした時に急激に上がりやすくなる。


②食べる順番に注意する。(食順)
野菜→タンパク質→炭水化物
炭水化物は残ったおかずと最後に^^

③食後にゆっくりしない。(食運)
食後に掃除や洗い物など軽く身体を動かす。
動かすのが苦痛の時は食べ過ぎ^^





Posted on 2017/02/16 Thu. 23:46 [edit]

category: お役立ち情報

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top