FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

エネルギースタイル調整(感想)  

<川崎のYさん(女性)からの感想メ-ル>

こんにちは。

練習会の時にエネルギースタイル調整の施術をしていただきましたが、

帰宅後はバタバタしていて鏡で確認しなかったんですが、

次の日お風呂の鏡で確認したら…


砂時計の様にウエストがくびれていて驚きました!!!

あまりにも驚いてしまったので娘にも確認してもらいました。

夢ではなかったです(笑)


こんなに劇的に変化が目に見えたのは初めてで興奮しております。

お肉はどこに行ったのでしょう?

ご報告まで




Posted on 2019/09/21 Sat. 12:50 [edit]

category: 感想

tb: --   cm: --

Hさんの同行感想記⑤  

Hさんの同行感想記・・・

今回で最終回!

大役、お疲れさまでした^^






無事、霊能者Kさんの霊視カウンセリングを受けた浅井先生。

先生から霊視内容を聞いた妄想族の私は、過去世と今世において、

そこにどういった意味が潜んでいるのか、思いを巡らせました。



遥か昔の中国で、手かざし気功に興味を持ち、習い、施していた先生。

過去世では、家族や身分のしがらみのため、その道を断念しました。

しかし今世では、整体院を営み、エネルギー整体を極め、その道を歩んでいます。

過去世でできなかったことを、今世でちゃんと叶えていらっしゃる。



また過去世の奥様は、身分の低い者とつき合うことを嫌い、手かざし気功を否定し、

先生の望む道を断念させました。

しかし今世では、エネルギー整体を肯定しているわけではないものの、

先生の歩む道を黙認していらっしゃる。

更に看護師として医療に従事し、身分を問わず患者さんに尽くしています。

しかも身分差別の課題を解消している舞台は、かつて自身が否定した医療の現場です。

なんという因果。



先生はやりたいことをやらなかった、やれなかったというカルマ。

奥様は先生の歩みたかった道を阻み、身分差別をしていたというカルマ。

ふたりは今世でまた夫婦となり、各々の課題を粛々とクリアされていらっしゃる。

そのように思えてならないのです。

なんてうまくできているんだろう…この世に偶然などないんだ!

と、ひとり興奮してしまったのですが、やっぱり妄想が過ぎますかね ^_^;



その後、壊れてしまった靴をなんとかしないとということで、

駅ビルのデパートの修理屋さんを訪ねましたが、店員さんからは修理を勧められず、

次に靴売り場に向かい、デパートお値段の靴を購入。

やっと歩いていた先生でしたが、靴を履き替えてからスイスイ歩き出したような…

腰の具合って、靴でだいぶ違うんですね。



武蔵小杉駅に着き、そこで先生とは別れました。

先生はお通夜に出席するため、更に千葉へと向かいました。

南武線の武蔵小杉駅から横須賀線への乗り換えって、かなり歩くんですよ。

腰をかばいながら歩く先生を、一人で行かせるのが不安になり、

横須賀線の改札口までお供しましょうかと申し出ましたが、

大丈夫ですと、笑顔で先生は歩いて行かれました。

ゆっくり遠ざかって行く先生の背中を見送りながら、

一日中、黒子のようにつき添っていたものですから、なんだか淋しくなりました。

人の背中を見送るって、淋しい気持ちになるんですね。

若い時にはこんなこと思わなかったのですが、私も年を取ったんだなぁ…



いろいろありましたが、こうして霊視カウンセリングの同行を終えました。



当初、つき添う私自身に不安もあったのですが、終わってみればなぜか元気に♪

先生の整体院に近づくだけで、元気になる方がいらっしゃるようですが、

正直私にはよくわからなかったんです。

もしかして、こういうこと?

先生と一日行動を共にしていたから、勝手に元気よくなっちゃった?

いやいや頓服が効いたのかも?

どうなんでしょうね。



一週間後、だいぶ腰の具合がよくなった先生と再会。

私の大好物、プクプク亭の煮込みハンバーグ、ご馳走さまでした!



おわり



Posted on 2019/09/05 Thu. 14:58 [edit]

category: 感想

tb: --   cm: --

Hさんの同行感想記④  

Hさんの同行感想記の④をお届けします!

次回が最終回の予定だそうです。

大作ですね^^





女性限定の壁をクリアし、やり取りできないメルアド問題を乗り越え、

ギックリ腰をしのぎ、霊能者Kさんの腰痛・あわやキャンセル騒ぎも事なきを経て、

やっと霊能者Kさんのカウンセリングを受けるところまで、辿り着きました!



霊能者Kさんのお宅に入って行く先生の背中を見送りながら、

なんか私、感慨深かったです…



ジブリアニメ「耳をすませば」の舞台となった住宅街を、ブラブラして時間を潰し、

カンセリングが終わる頃に迎えに行くと、先生が門から出てきました。

どんなこと言われたかなぁ、とドキドキして迎える私に先生は開口一番、

「Hさん、大変なことが起きました。」

こ、これ以上、まだ何か起こるのーーーっ?\(◎o◎)/!



「靴が壊れちゃたみたい ^^;」

あぁ、確かに片方の靴底が取れかかっています。

しかし、このタイミングで靴が壊れるなんて…こんなことってあるんでしょうか?

先生にカウンセリングを受けさせまいと、あの手この手で邪魔してきた存在が、

どんな妨害をもすり抜け、カウンセリングを受けてしまった先生に対して、

コンチクショー!!

と悔し紛れに怒りをぶつけたように思えて、仕方ありませんでした。

まぁ私、妄想族なんで、聞き流して下さい(笑)



先生はパカパカの靴底を、ペリッと取ってしまいました。

かろうじて中敷きが残り、首の皮一枚で繋がっているような状態で歩き出した先生は、

霊視で言われたことを語り始めました。



「Hさんが、出てきましたよ ^^」

わ、私が?なんで?友情出演かっ!?

「昔の中国で、僕は比較的身分の高い家に生まれて、宮廷に仕えていたそうです。

でも結構やんちゃで、宮廷を抜け出しては町に行き、子供たちと遊んでいたんですって。

その中に兄妹がいて、お父さんが手かざし気功のようなことをやっていたらしいです。

僕はすごく興味を持ってそれを習い、手伝うようになったんですって。

その兄妹の妹の方が、Hさんらしいですよ。」



私のお父ちゃん、中国の気功師だったんかー ( ゜д゜)ポカーン

先生と私、過去生でも会っていたんだ…(証明のしようがないけれど)

そういえば先生と私、高校の先輩後輩なんだよね。

これも過去生の名残なのか…



「年頃になって僕は結婚したんですが、政略結婚で相手はもっと身分の高い家だった。

その時の妻が、今の妻なんだそうです。

結婚してしばらくすると、僕が家を抜け出しては町に行くことが、バレてしまうんですね。

妻は身分の低い者とつき合うことや、手かざし気功などすることを、よく思わなかった。

そして権力者である自分の親を使って、町に圧力をかけた。

迷った挙句、僕は家に戻ったようです。

それから町を天変地異が襲い、気功師のお父さんも亡くなってしまったんだそうです。」



手かざし気功って…

先生が今やっていることと、かぶりまくりじゃないですかー\(◎o◎)/!

ちなみに先生の職業について、霊能者Kさんには事前にお話ししていないんですよ。

すごいなーと思うと同時に、霊視の内容がどうやら先生の満足のいったようで、

私は胸をなでおろしました。



つづく






Posted on 2019/08/29 Thu. 16:50 [edit]

category: 感想

tb: --   cm: --

エネルギー小顔施術の感想  

大森のOさん(女性)が月1の施術で来院。

エネルギー小顔施術を受けてもらいました!

感想をメールで送ってくれました^^





浅井先生!(^^)!

施術ありがとうございました。


先生凄いですΣ(゚Д゚)エネルギー小顔矯正・・・

唇の広角が上がって笑っているような顏に見えますよ~

もうどうなってるの・・?と本当に笑ってます(笑)


施術中は耳の下あたりが痛いというか違和感がありました。

先生の終わりましたの声と共に顎の違和感は無くなりましたが

顎辺りの筋肉が上がったというか顏の筋肉の位置が違う気がします。


なんて表現したら良いのか難しいのですが

私の顔の筋肉の位置は確実に変化しています。

本当に感謝の一言です。


歳をとって気になる悩みが一気に解決しました。

ありがとうございました。m(__)m








Posted on 2019/08/25 Sun. 22:13 [edit]

category: 感想

tb: --   cm: --

Hさんの同行感想記③  

好評のHさんの同行感想記シリーズ・・・

楽しみにしている方が何人もいるようです^^

続きを、どうぞ!






霊能者Kさんのカウンセリングにお供するため、待合せの駅のホームに向かうと…



浅井先生、やっぱりもう来てました。

先生がベンチから注意深く立ち上がり、身体をやや斜めに傾けながら、

ゆっくりゆっくり歩き出す様子を見て…

えぇぇっ?!

先生、ギックリ腰、全然軽くなかったんですね (;^▽^)



最寄りの駅に到着して、駅ビルのデパートで昼食を取ることに。

とんかつ、ご馳走さまでした。

そして早めにバスに乗り、霊能者Kさんの家の横で20分ほど待ちました。



カウンセリング後、先生はお通夜に行く予定だったので、上着を脱いだ状態の喪服。

この日は偶然、私も同じ色調の服でした。

炎天下、豪邸の横に、無言でひっそりと立つ、白黒の上下を着た一組の男女。

これ、かなりシュールな図だったと思いますよ 笑



しんどそうに立っている先生を見ながら、こんな苦行のようなことをさせて、

霊視が満足いくものでなかったら本当にどうしようと、私は祈る思いでした。



やっと予約時間の5分前になり、インターホンを押しました。

でも反応がない。

おかしいなと思っていると、ドアから霊能者Kさんがひょっこり顔を出されて、

驚くことを言いました。



「実は腰が痛くて、時間か日にちを変更してもらおうと、メールを送ったんです。

でも病院から帰って来られたので、予定どおりカウンセリングできます。」

そう言って、先生を招き入れてくれました。



霊能者Kさんも腰が痛かったの??

なんていうシンクロ \(◎o◎)/

ってことは、本来なら今日のカウンセリングは流れていたかもしれないんだ。



先生のメルアドは、なぜか霊能者Kさんとやり取りが適わなかった。

それで普段見ることのないメルアドを使って、やり取りすることになった。

幸か不幸かそのおかげで、先生は霊能者Kさんからの緊急メールを見ることなく、

何も知らずにやって来てしまった。

もし見ていたら、今日のカウンセリングはキャンセルになっていたでしょう。

それに、霊能者Kさんは予約時間の前に、病院から帰って来れなかったかもしれません。



双方、同様のアクシデントがあったにもかかわらず、

全てが予定調和のようにうまくいった。



実は私、先生がギックリ腰になったと知った時、

カウンセリングを受けさせないよう、邪魔が入ったんじゃないかと、

うっすら思ったんです。

いい邪魔か、悪い邪魔かはわかりませんけれど。

そういう話しを、以前聞いたことがあるんです。



先生だけでなく、霊能者Kさんまで腰を痛めていたとは…

ちょっと怖いです。

考えすぎかな…





つづく





Posted on 2019/08/22 Thu. 17:46 [edit]

category: 感想

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top