FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

ギリギリからの逆襲  

専門学校3年の息子が来年3月の国家試験を受験できることになりました。

臨床工学技師の試験ですね。

医療系の機械のスぺシャリストです。


学校としては合格率を下げたくないんですね。

次の年の募集に影響するからです。

規模の小さいところでは1人落ちると合格率が大きく下がります。


だから、危なそうな生徒は最初から試験を受けさせないんですね。

秋から毎週金曜日に学校内の試験がありました。

この試験で70%以上をキープしないと国家試験を受けさせてもらえないのです。


ところが、家の息子は夏の時点で40%ぐらいしか取れていませんでした。

このままでは足切りされてしまいます。

秋から友達数人で学校とは別に勉強会が始まりました。


土曜も日曜もありません。

その中で1人、飛び抜けて勉強が出来る子がいました。

彼は息子より年上なのですが、色々なことをやってからこの道に来ました。


その子が言った言葉が素晴らしい!

「みんな、俺を利用しろよ」

「俺もみんなを教えることによって勉強になるから」


みんな自分のことだけで精一杯なのに・・・

なかなか言えることじゃないですよね。

若いのに素晴らしい!


このチームに入れたおかげで、息子は徐々に点数を取れるようになってきました。

そして年末までの毎週の試験をクリアーして、願書を出すことが出来ました。

3人留年が出たそうなので、まずは良かったです。


ME2種試験では1点差で落ちましたが、よく帳尻を合わせてきましたね。

国家試験の結果はわかりませんが、努力は認めてあげようと思います。



Posted on 2017/12/24 Sun. 23:07 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top