FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

3D・メタトロン  

Kさん(女性)がメタトロンのため来院。

約8ヶ月ぶりですね。

4回目かな?


Kさんはメタトロンの食事データーをかなり忠実に実行しています。

そのせいか?チェック項目が以前より少なくなっています。

相性の良いと出たバナナはよく食べているそうです^^


逆に、一見健康に良さそうだけれどKさんにとって相性の悪かった・・・

鶏肉・キャベツなどは避けているそうです。


Kさんが言うにはメタトロンの良いところは・・・

「悪くなる前に何とかする」ところだそうです。

要するに、『未病』という考え方ですね。


<*ネット検索より>
「未病」は、古来中国から伝わる予防医学の原点です。
「未病」という言葉は、今から約2千年前の中国の医学書『黄帝内経』に初めて見られます。
この中では、病気になってからではなく、病気になる前の治療こそが重要だと書かれています。
この考え方は現代医療でも取り入れられ、未病は「予防医学の原点」となっています。


早い段階で無理がかかっているところを把握して対処するということですね。

まずは、気づくということが大切です。

気づかなければ、どんどん状態は悪くなっていくわけですから。


そういう意味では、メタトロンは・・・

『気づいていないけれど無理がかかっているところ(弱点)を知る』

のに適しています。


そこに対して修正する波長を流すセラピー(メタセラピー)をしたり・・・

情報水を作ってお渡ししたり・・・

食べ物のデーターを表示して参考にして頂きます。


1度弱点を知ってしまえば・・・

頻繁に受ける必要もありません。

(あまりにもチェック項目が多かった場合は1ヶ月後ぐらいに受けるのはありですが)


Kさんも最初のうちは短い間隔でメタトロンを受けていましたが・・・

今回は10ヶ月ぶりです^^

酷くなる前に手をうつという、1番賢いやり方だと思います。








Posted on 2019/08/18 Sun. 23:56 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top