FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

方向性  

変化が出る=方向性が正しいとは限りません。

変化よりも、そこに何が起こっているのか?が大切です。

それを診れるかどうか・・・


変化が出ると、凄いと思ってしまいます。

のめり込みます。

しかし、そこに大きな落とし穴がある場合があるのです。


例えば、肩の筋肉が固くなっていて痛みが出ているとします。

そこに、鉛や水銀など身体にダメージがあるものを当てます。

すると、肩の筋肉は柔らかくなり痛みは消えます。


変化が出たのだから鉛や水銀は凄いということになります。

しかし、現場を違う角度から診てみると・・・

筋肉が、だら~っと弛緩し、麻痺してしまっているのです。


要するに、痛みを感じにくくなっただけなんですね。

本当に状態の良い筋肉は、柔らかくて張りがあります。

この場合、ダメージを負ってしまったということになります。


ですから、表面的な変化だけで判断してしまうと・・・

間違ってしまう場合があるのです。

やり方もしかりです。


例えば、新しいことを習ったとします。

それを自分なりに応用して工夫したとします。

そのやり方があっているかどうか?


つまり、方向性ですね。

どうやって見極めていくか?

私が判断の基準にしていることがあります。


知りたいですか?(笑)

それは・・・

それをやった時に気の流れが変わるかどうか?


方向性が合っているときは、気の流れは正常のままです。

方向性が合っていないときは、それをやると気の流れが逆になります。

正し、自分の状態が悪いときは正確に検査できない場合があります。


ですから、自分では気づかない場合があるんですね。

その場合は、嫌われるかもしれませんが・・・

教えてあげるのも親切です。


変化や結果ばかりに囚われてしまうと大切なものを見失う場合があります。

知らず知らずのうちに、方向性がズレていることもあります。

要は、どこと繋がっているか?


それは滲み出てくるものです。

これは、誤魔化せません。

このクオリティーを上げることが本当に大切なことなのです。






Posted on 2016/08/25 Thu. 23:16 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top