FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

永遠番長  

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(43歳)の引退試合でした。

公式戦の最終戦に先発・・・

粋な計らいですね^^


数回?あっても5回までと思っていましたが・・・

なんと、7回の先頭打者まで投げ続けました!

打たれてボコボコでしたね^^


11点取られたかな?

それでも代えない・・・

試合は結局、6対11でした。


順位がすでに決まっていたので限界まで投げさせたのでしょう。

相手のヤクルトも手を抜きませんでしたね。

かえって失礼だと思ったのでしょう・・・


プロの世界は甘くありません。

力が落ちてきたら通用しなくなります。

厳しいプロ野球の世界で、よく43歳まで投げました!


三浦投手は通算172勝しています。

矢沢永吉に憧れてリーゼントにしていたところから・・・

『ハマの番長』と呼ばれていました^^


奈良県の高校を出てから25年間、横浜一筋!

途中、FA資格を得たとき好きな球団に移れたのですが・・・

彼は結局、横浜に残ったんですね。


当時、阪神タイガースが多額な契約金を提示していて・・・

移籍するのは時間の問題とみられていました。

そして三浦投手のお父さんは熱烈な阪神ファン(笑)


でも、自分を育ててくれた球団・ファンの為に残ってくれたんですね^^

そして、まっとうした・・・

こういう人は応援したくなりますよね^^


三浦投手が高校を卒業して入団した時・・・

球も速くないし、当初あまり期待されていなかったそうです。

ドラフト順位は6位です。


当時からコントロールは良かったそうですが・・・

とても170勝以上するような投手には見えなかったそうです。

恐らく、想像を絶する努力があったのだと思います。


仮に150キロを超す速球を投げられる才能があったとしても・・・

故障したり、怪我をしたらプロの世界は終わりです。

長い間、現役でいられるというも1つの才能です。


試合後、引退セレモニーが行われましたが・・・

引退セレモニーをしてもらえるのは、ほんの一握りの人だけです。

特別に、矢沢永吉のコメントが球場スクリーンに出ていましたね。


テレビ神奈川(TVK)で特別中継されていたので、ずっと見ていました。

人一倍もくもくと練習する姿は、後輩の鏡となっていたようです。

一筋を通した、男気のある人ですね^^


あるスカウトの方が言っていました。

「技術だけでは170勝出来ない」

「ハート(心)がなければ・・・」


三浦投手、お疲れさまでした!

感動をありがとう^^







Posted on 2016/09/29 Thu. 23:09 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top