FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

タライの法則②  

タライに張ってある水を・・・

「欲しい、欲しい!」と、手前に寄せます。

すると、手前に当たって向こう側へ行きますよね?


タライの法則、第2の法則です。

『欲しがれば欲しがるほど去っていく』

あまり強く思いすぎると手に入りませんよという事です。


ここで疑問が出てくるはずです。

成功法則で、『思えば叶う』みたいなのがありますよね?

『念ずれば花開く』という言葉もあります。


思っていれば必ず叶うんだよということですよね。

じゃあ、何故、手に入らないんでしょう?

この説明には例が必要です。


『健康になりたい!』と、強く願っている人がいたとします。

いろいろな健康に関する情報を仕入れ、実践しています。

結果的に、この方は健康になれません。


よく考えてみてください。

健康になりたい!と、強く願っている人は健康じゃない人です。

健康な人は、すでにあるので、感謝はあっても、そこまでは思いません。


人間は思ったとおりになります。

じゃあ、何が実現するのか?と言うと・・・

状態だけ実現するのです。


「健康になりたい!」と言っている状態だけ実現するのです。

いつも「健康になりたい!」と、言っている人は?

健康じゃない人でしたよね。


ですから、この人は・・・

ず~っと「健康になりたい!」と、言っている状態だけ続いていくんですね。

イメージ出来ていますか?


強く思いすぎることを『執着』と言います。

執着はマイナスのエネルギーです。

執着が強い=欲深い人は、1度執着を手放すと良いです。


逆に欲が全くない人もいます。

その人に対するアドバイスは・・・

「もうちょっと欲を持った方がいいんじゃないの?」


言っていることが違うじゃないか!

と、思う人がいるかも?しれませんが・・・

人によって、かける言葉というのは違うのです。


タライの法則、第2の法則は理解できましたか?

実は、解釈を変えた第3の法則があるのです。

つづく


Posted on 2016/10/16 Sun. 23:43 [edit]

category: タライの法則

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top