FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

血糖値スパイク  

最近、話題になっていますよね。

食後に急激に血糖値が上がりすぐに下がってしまうので・・・

なかなか発見できないんですね。


通常の血液検査は空腹時に行うことが多いのでわからないのです。

名前の由来は、急激に上がって急激に下がる波形が・・・

スパイクの形に似ているからのようです。


これが糖尿病・心筋梗塞・認知症・癌のリスクを上げてしまう要因になるんですね。

1400万人いるのでは?と、言われています。

怖ろしいことですね。


ポイントは、食事をしてから1時間後の血糖値です。

これが140mg/DLを超えていると血糖値スパイクが起きていると考えられます。

最近では、自分で計れる簡易血糖値計があるようです。


あなたは、食事を取ってからしばらくした後に・・・

集中力が低下したり、急に強い眠気を感じたりすることありませんか?

その場合、血糖値スパイクが起きている可能性があります。


エネルギーでも検査は出来ますが・・・

我々は、お医者さんじゃないですし診断は出来ませんから(笑)


血糖値スパイクを防ぐ生活習慣があります。

これを意識して生活するようにしてみてください。

検討を祈ります^^


①食事の間隔が極端にあきすぎないようにする。(食間)
朝食を抜くと前日からの空腹時間が長くなり過ぎて、
次に食事をした時に急激に上がりやすくなる。


②食べる順番に注意する。(食順)
野菜→タンパク質→炭水化物
炭水化物は残ったおかずと最後に^^

③食後にゆっくりしない。(食運)
食後に掃除や洗い物など軽く身体を動かす。
動かすのが苦痛の時は食べ過ぎ^^





Posted on 2017/02/16 Thu. 23:46 [edit]

category: お役立ち情報

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top