FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

良いコミュニティー  

良いコミュニティーを作るのには何が必要か?

肝心なことを忘れていました。

以前、習っていたんですけれどね。


『喉元過ぎれば熱さを忘れる』でしょうか?(笑)

2年前から勉強している人がいるのですけれど・・・

今日のメルマガは胸に突き刺さりました。


「良くないコミュニティーは出来ない人を底上げしようとする」

「そうすると全体的にダメになる」

「良いコミュニティーはコミットしている人を徹底的に育てる」


この意味わりますか?

その場にコミットしている人を育てると・・・

『簡単に出来るという雰囲気』が生まれるんですね。


そうすると、それが伝染して全体的に引き上がるんです。

よく使われる例ですが・・・

昔は100mを10秒切るのは無理だと考えられていたんです。


だから、なかなか100mを切る人が現れなかったんですね。

ところが、100mを10秒切る人が1人現れた途端・・・

次々に100mを10秒切る人が現れだしたのです!


この感覚わかりますか?

うまくいかない方へ目を向けるのではなく・・・

うまくいっている方を先に育てる。


どうしてこの話をもってきたのか?と、言うと・・・

3月に攻めのやり方・エネルギー回復整体の復習勉強会をやる予定があるのです。

実は、この主旨が問題だったのです。


私としては・・・

「うまくいっていない(使いこなせていない)方の底上げをしたい」

と、思っていました。


一般の方が出来ている項目をプロの方が出来ていないケースがあるんですね。

これは問題ですよね。

では、どうしてそういうことが起きるのか?


プロの方は色々な引き出し(やり方)を持っています。

その場合、何か問題が起きたときに他の方法で解決しようとするのです。

要するに、現実から逃げてしまうんですね。


一方、それしか知らない一般の方は、その方法で解決しようとするのです。

それは悩んだり苦しんだすると思いますよ。

しかし、それがそのやり方の成長に繋がるのです。


あとは、どれぐらいそこにコミットしているか?

熱意・意気込み・覚悟の問題です。

その度合いによって上達度は変わってきます。


あまりコミットしていない人を無理矢理コミットさせることは出来ません。

その人自身がしていることですから・・・

それこそ、人の勝手です。


見捨てるということではないですよ。

その人が諦めなければ一生のお付き合いだと思っています。

本気のタイミングは人それぞれです。


今、1番必要なことは・・・

「うまくいかない人を底上げする」のではなく、

「その場にコミットしている人にエネルギーを注ぐ」


ですから・・・

一番下(あまり実践していない人)を底上げする復習勉強会ではなく、

『勢いのある人を応援するレベルアップ勉強会』にします!









Posted on 2017/02/18 Sat. 23:35 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top