FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

矛盾を理解する  

仏教というとお釈迦さまの話が出てきます。

お釈迦さまというのは、相手によって答えることが180度違うそうです。

普通は、偉い人が言ったことは全て正しいと思いますよね?


中には・・・

「言っていることが違うじゃないか!」と思う人もいます。

要するに矛盾ですね。


矛盾があって良いのです。

何故なら・・・

その人その人にあわせた伝え方があるからです。


例えば、健全じゃない欲望を持っている人には、

欲を捨てろと言いますし・・・

不幸な人にも欲を捨てろと言います。


その人は、欲望を捨てろと言われたから、

それが正しいんだ、それが真理だ、

無欲は真理なんじゃないかと思うわけです。


逆に、あまり欲のないBさんには・・・

もっと欲を持ったほうがいい、大いに欲望を持て

と言ったとします。


そうすると、その人は、

無欲は嘘じゃないか!

というふうになるなるわけです。


2人がどこかで会った時に、

全然違ったことを言われたと知ると、

不信感が生まれてきます。


「なんだあの先生は、全然違っていることを言っているじゃないか」

みたいな感じですね。

それはレベルが低いです。


その人にあわせた処方箋をうたなければいけませんよね。

医師だって、その人にあった薬を処方するわけです。

誰が来ても同じ薬だったら、治るものも治りませんよね。


2人が病院に行って、全く違った薬をもらいました。

何だ、あいつはヤブ医者だとはなりませんよね。


要するに、言っていることが違っても良いのです。

その人・その時・そのタイミングで違うのです。

矛盾を理解することが大切です。

Posted on 2015/08/24 Mon. 11:44 [edit]

category: ファーストステージ

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top