FC2ブログ

エネルギー整体 鶴見市場整体院の出来事

当院で実際にあったことを中心に情報を発信していきます。札幌・函館・釧路・青森・岩手・秋田・仙台・福島・栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・長野・静岡・新潟・富山・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・奈良・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高知・愛媛・香川・山口・福岡・佐賀・熊本・宮崎・ヒーストン・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ニュ-ヨ-ク・ダラス・バンク-バ-・ヘルシンキ・フランクフルト・パリ・ニースからも来院中。

カナダ人が来院  

日本に住むカナダ人の男性が初来院。

Sさん(女性)のお友達です。

今回、Sさんの付き添い・通訳付きです。


長年、腰から下の症状にお困りだという事でした。

整形外科の画像写真も持ってきていました。

病院ではヘルニアの疑いのようです。


この方の身体にお聞きしてみると・・・

坐骨の耐久が落ちており背骨に力が入らない状態になっていました。

この場合、自律神経も乱れやすくなります。


自律神経は治りに関係しているので治ってこないんですね。

そこを調整してから、さらに診ていくと・・・

肺に行き着きました。


下半身の症状が肺?

一見、関係なさそうですよね。

ところが肺が元気がないと呼吸が浅くなってしまうのです。


要するに、すみずみまで酸素がいかなくなるんですね。

酸欠状態ということです。

金魚が酸素が足りないと水面で口をパクパクしますよね?


筋肉も生き物なので酸素が必要なのです。

検査してみると30%ぐらいの呼吸でした。

その感覚を覚えておいてもらいます。


肺の調整をして100%の呼吸になったところで再び呼吸してもらいました。

最初より深く呼吸できるようになったのがハッキリ解ったようです。

そこから全身調整していきました。


外国生まれの男性の方に、この怪しいやり方が理解して頂けるのか?

ちょっと不安でしたが(笑)

帰りに握手してくれたので、ちょっと一安心です^^


私のところは、初診の方の次回の予約をその場では取りません。

やり方が合うか?合わないか?

私と合うか?合わないか?があるからです。


合わないのに無理に予約を取っても、お互いにメリットはないと思っているからです。

2~3日様子をみて、冷静な気持ちで判断してもらい・・・

「また続けてやってみたい」という場合に連絡をもらうようにしています。


経営コンサルタントがいたら怒られるようなやり方をしている整体院です(笑)

付き添いのSさんからメールが来ました。


-ここから-

浅井先生 今晩は。

いつもお世話になり誠に有難う存じます。
如何お過ごしですか?
私の独り言です。

浅井先生がP氏に手技等、施術されているお姿を失礼無き様、ぼんやりと柔らかく暫し見ておりました。
無垢に優しく患者さんに施術されておられる浅井先生の後ろ姿や、お手当てをされている先生の手や腕を
何となく見ていましたら、そのうち胸が(笑) 一杯になり、涙が出そうに‥。
あれ、何故かな。

浅井先生の施術中のお姿の印象と感覚、余韻と記憶がぼんやりと残り
ふと気付いたのは、浅井先生御自身・全身から慈悲に満ち溢れておられるからだ。
この感覚は以前にも 他で感じた感覚と同じだけれど、はて、何だったかしら。

あ。聖観世音菩薩様でした。
施術中の浅井先生は、観音様そのものでした。
無知な私の感想の独り言で 浅井先生に対しまして 失礼が有りましたらお詫び申し上げます。

-ここまで-










Posted on 2017/11/17 Fri. 23:36 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top